Yukari’s Keiba Diary

ゆーかりの競馬奮闘記

小倉大賞典とフェブラリーSの予想

2024年2月17日に行われる

GⅢ 小倉大賞典 と GⅠ フェブラリーS

の予想をしていきます

GⅢ 小倉大賞典

15:20発走 / 芝1800m (右 B)
2回 小倉 4日目 4歳以上 オープン  ハンデ 16頭

馬番 馬名 性歳 斤量 騎手 厩舎 脚質 調子 実績
1 ディープモンスター 牡6 58.5 浜中 栗東池江 普通 A-
2 カテドラル 牡8 58.5 斎藤 栗東池添 追差 やや悪い A+
3 ダンディズム セ8 57 富田 栗東野中 差追 やや良い B+
4 アサマノイタズラ 牡6 55 嶋田 美浦手塚 追差 かなり悪い A-
5 クリノプレミアム 牝7 55.5 勝浦 美浦伊藤伸 普通 B+
6 アドマイヤビルゴ 牡7 57.5 荻野極 栗東友道 普通 C+
7 ルナシー 牡5 57 鮫島駿 栗東橋口 普通 B-
8 フェーングロッテン セ5 58 栗東宮本 悪い A
9 セルバーグ 牡5 57 今村 栗東鈴木孝 やや悪い B+
10 マイネルファンロン 牡9 56 丸山 美浦手塚 やや悪い A
11 ロングラン セ6 57 丹内 美浦和田勇 やや良い B
12 エピファニー 牡5 57 杉原 美浦宮田 普通 B+
13 イクスプロージョン 牡6 57 亀田 栗東杉山晴 やや悪い C+
14 ゴールドエクリプス 牝5 53 角田河 栗東大久保 普通 B
15 ホウオウアマゾン 牡6 58 佐々木 栗東矢作 やや悪い A
16 シフルマン 牡8 56 角田和 栗東中尾 やや悪い C+

実績はレースグレードをベースに評価していて、レース内容も加味する場合があります

調子は実績と近走の内容を比べて評価しています

実績の色は調子も加味した能力評価で、金(黄)>銀(灰色)>銅(橙)の評価です。緑は世代戦や条件戦しか走っていない場合などランクの信頼度が低く要検討の馬としています

騎手の色は青っぽいものが距離短縮、ピンクっぽいものが距離延長です

斤量の色は前走時の馬体重からザックリ馬格をわかりやすくしたものです。黄色が大きい馬、橙が小さい馬です

馬番の色は橙はブリンカー着用。紫は初ブリンカーです

 

好状態ランク

⇩好状態指数上位馬⇩

ゴールドエクリプス 1S
カテドラル 2C
ディープモンスター 3C-
エピファニー 3C-
フェーングロッテン 5D+
ロングラン 5D+
ダンディズム 7D
ルナシー 7D

アルファベットがランクでアルファベットの左の数字は順位です

アルファベットは1位の馬をSとして、そこを基準にどれだけ評価が離れてるかを表しています

 

評価まとめ

万能総合力とは指数から相対的に見て追走力、末脚を両方兼ね備えている馬です

状態好状態ランクの事で、状態補助とは好状態ランクを補助する状態評価指標です。状態と状態補正両方高評価だとより信頼度が高くなるかと思います。ただ状態評価上位全体の単勝回収率は悪くないものの、状態評価Sの馬の単勝回収率は意外と良くない点は注意です(後日記事にする予定です)

印は指数・データをベースに打っていて、実際の馬券購入時の印とは異なる場合があります

馬番 馬名 斤量 騎手 能力 調子 実績 状態 状態補正 万能総合力
  1 ディープモンスター 58.5 浜中   普通 A- 3C- 5A-  
2 カテドラル 58.5 斎藤 S やや悪い A+ 2C 1S  
3 ダンディズム 57 富田 A やや良い B+ 7D    
  4 アサマノイタズラ 55 嶋田   かなり悪い A-      
5 クリノプレミアム 55.5 勝浦 B 普通 B+      
  6 アドマイヤビルゴ 57.5 荻野極   普通 C+      
7 ルナシー 57 鮫島駿   普通 B- 7D 3A  
  8 フェーングロッテン 58 B 悪い A 5D+ 3A  
  9 セルバーグ 57 今村   やや悪い B+      
  10 マイネルファンロン 56 丸山 A やや悪い A      
  11 ロングラン 57 丹内   やや良い B 5D+    
12 エピファニー 57 杉原 B 普通 B+ 3C-    
  13 イクスプロージョン 57 亀田   やや悪い C+      
14 ゴールドエクリプス 53 角田河   普通 B 1S 1S  
  15 ホウオウアマゾン 58 佐々木 A やや悪い A      
  16 シフルマン 56 角田和   やや悪い C+      

自信度:C 勝負度:C

バッチリ信頼をおける馬が不在という感じのレースで難しいですね💦

好状態ランクが抜けているゴールドエクリプスが狙いやすいでしょうか。指数・データ・これまでのレース内容からもある程度評価出来ますし、今の馬場を考えると外枠も悪くないでしょう

ダンディズムは指数・データ的には拾えないのですが、捲くり型故に数字に出ていない様な気がします。実際参考にしているデータを見ると福島記念2着の時もほぼ同じデータ構成でした。とすると最近の充実ぶりからも買い目に検討したいところです(推し馬ですしがんばってほしいです✊)

 

 

GⅠ フェブラリーS

15:40発走 / ダ1600m (左)
1回 東京 8日目 4歳以上 オープン  定量 16頭

馬番 馬名 性歳 斤量 騎手 厩舎 脚質 調子 実績
1 イグナイター 牡6 58 西村淳 地方新子雅 良い (S+)
2 シャンパンカラー 牡4 58 内田博 美浦田中剛 やや悪い A-
3 ミックファイア 牡4 58 矢野貴 地方渡辺和 普通
4 ドゥラエレーデ 牡4 58 ムルザバエ 栗東池添 良い S-
5 オメガギネス 牡4 58 ルメール 美浦大和田 良い A+
6 カラテ 牡8 58 菅原明 栗東辻野 やや悪い A
7 ガイアフォース 牡5 58 長岡 栗東杉山晴 やや悪い S
8 セキフウ 牡5 58 武豊 栗東武幸 追差 普通 B+
9 ペプチドナイル 牡6 58 藤岡佑 栗東武英 普通 A-
10 タガノビューティー 牡7 58 石橋脩 栗東西園正 差追 普通 B
11 キングズソード 牡5 58 岩田望 栗東寺島 普通 B-
12 スピーディキック 牝5 56 御神本 地方藤原智 普通 A
13 レッドルゼル 牡8 58 北村友 栗東安田隆 追差 普通 S
14 ウィルソンテソーロ 牡5 58 松山 美浦小手川 良い S+
15 ドンフランキー 牡5 58 池添 栗東斉藤崇 良い B+
16 アルファマム 牝5 56 キング 栗東佐々木 差追 やや良い C+

 

好状態ランク

ウィルソンテソーロ 1S
オメガギネス 2S-
ドゥラエレーデ 3A-
レッドルゼル 4B-
ガイアフォース 5D
シャンパンカラー 6E+
セキフウ 7E-
キングズソード 8F+
イグナイター 9F

 

評価まとめ

馬番 馬名 斤量 騎手 能力 調子 実績 状態 状態補正 万能総合力
  1 イグナイター 58 西村淳 良い (S+) 9F 2A-  
  2 シャンパンカラー 58 内田博 やや悪い A- 6E+    
  3 ミックファイア 58 矢野貴 普通      
4 ドゥラエレーデ 58 ムルザバエ A 良い S- 3A- 3B+  
5 オメガギネス 58 ルメール B 良い A+ 2S- 1S S
  6 カラテ 58 菅原明 やや悪い A      
  7 ガイアフォース 58 長岡 やや悪い S 5D    
8 セキフウ 58 武豊   普通 B+ 7E-    
9 ペプチドナイル 58 藤岡佑   普通 A-      
10 タガノビューティー 58 石橋脩   普通 B   2A-  
  11 キングズソード 58 岩田望   普通 B-(SS+) 8F+    
  12 スピーディキック 56 御神本   普通 A      
13 レッドルゼル 58 北村友   普通 S 4B- 4B- B
14 ウィルソンテソーロ 58 松山 S 良い S+ 1S 3B+  
  15 ドンフランキー 58 池添   良い B+      
  16 アルファマム 56 キング   やや良い C+     A

自信度:C 勝負度:B

こちらも経験や状態や条件を見るとバッチリという感じの馬がおらず難しいですね

オメガギネスは前走の折り合いを考えると距離短縮は良いでしょうし戸崎Jが競馬を教えてきた馬にルメールJが乗るというのもプラス

指数やデータ的にもここで良い感じはします

このまま3倍台なら狙いやすい気はします

ただ初ダートの馬や距離延長の馬、揉まれたくない馬が多く、G1でワンチャン狙ってくる意識が働く事も多いので前には厳しい展開になる可能性は極めて高いと予想出来ます

そうなるとレッドルゼルタガノビューティーセキフウが有力になってくると思います

ウィルソンテソーロは外にドンフランキーのいるこの枠と乗り替わりをどう判断するかですね。前走逃げてるのも不安ですし前に行くか控えるかも読み切れず…。人気なら思い切って外す選択もありかなと考えています

 

 

今年初G1という事で馬券抜きにしても純粋にレースが楽しみです🐴✨